December 31, 2010 | Author: boss
年度ギリギリになってしまいましたが、お酒くん1号の年次改訂版を公開いたします。
以下のURLより各自最新版を入手して運用してください。

酒類販売数量等報告書作成支援システム お酒くん1号 Ver.1.41 システム本体のみ(正式版)

☆バージョンアップの方法☆
1.上記リンクよりosake_sys141.zipをダウンロード
2.ダウンロードしたファイルを解凍し、酒類受払帳.mdeを取り出す
3.取り出したファイルを、現在利用中の「酒類受払帳.mde」に上書き保存
 (デフォルトのフォルダ位置はC:\Trend-Now)
4.酒類受払帳.mdeを起動させ、システムメンテナンス画面より「リンクデータの再設定」を実行し、運用中の「酒類データ.mdb」とリンクさせる
5.以上で完了です

☆変更点☆
1.年度処理期限の延長
 2011年3月末まで → 2014年3月末まで
 税制改革の議案が先送り状態ですので、年度更新のみ対応いたしました。


個人的な所感ですが…
2009年の政権交代以前から酒税の取り扱いが議論されていましたので、様子を伺っていましたが、先日(2010年12月)発表になった税制基本案では先送り的な書き方になってました。
なんだか民主党政権になってから先送りのオンパレードですが、「政治ごっこ」でなく「政治」をやって欲しいなとつくづく感じます。
システム改訂に当たって、税制の制度変更は大変重要な要素なのですが、これほど政治の影響を受けることになるとは思ってもいなかったので、政権交代の結果として政治が身近になったのは事実です...(苦笑)

改訂にあたり、多数のユーザー様から問い合わせをいただきました。
ご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。