November 08, 2010 | Author: boss

  メインパネルの「メンテナンス」をクリックして、初期設定をします。

  ・ 自社情報の登録
    ここで登録する情報は、販売数量報告書の「報告者」の部分に
    記載される情報ですので、間違えのないようにしてください。

  ・ 問屋さんの登録
    ここで、仕入れ問屋名の登録をします。

  ・ 酒の種類別の登録
    とりあえず、現在当社で運用中のデータが入っています。
    番号などが気に入らない場合は、お好きなものに変更して
    ご利用ください。

  ・ 棚卸用紙の印刷
    メインパネルで選択してある年度に、取り扱ったことのある
    酒類・容量が印刷された、実地棚卸の時に使うピックアップ用の
    用紙が印刷できます。

  ・ プリンタ設定 現在機能していません
    このシステムは、デフォルトで「通常使うプリンタ」を選択する様に
    してありますが、セットするプリンタの変更などはここから行って
    ください。

  ・ リンクデータの再設定
    インストール後、設置するフォルダを移動させたり、フォルダ名を
    変更したりして、システム本体とデータファイルの相対位置を
    再度設定しなおす場合に使ってください。
    バージョンアップ時にシステム本体の入れ替えをする場合も
    このボタンを使います。

  ・ データファイルのバックアップ
    登録済データを、Access2000のデータベースから抜き出して、
    CSV形式のファイルとしてバックアップします。
    仮に登録してあるデータベースが壊れた場合でも、当HPから
    データ用のmdbファイルをダウンロードして、バックアップした
    ファイルを取り込めば、最小限の被害で食い止められます。
    バックアップは、転ばぬ先の杖・・・

  ・ ユーザー登録
    シェアウェア代金のご入金確認後、レジストコードをメールにて
    送付いたします。
    このコードをここから登録してください。
    レジストコードが未登録の場合、ダイアログボックスに
    表示された日までしかご利用できません。
    充分に試用していただき、ユーザー登録をお願い
    いたします。



Category: ソフトウェア事業部 [206]