November 08, 2010 | Author: boss
  データファイルの「酒類データ.mdb」には、予めサンプルデータが
  入っています。
  サンプルデータの削除やデータファイルのバックアップの項目で
  csv形式にバックアップしたファイルを取り込む場合は、直接
  「酒類データ.mdb」をダブルクリックして起動してください。

  作業内容を選択するダイアログが出ますので、お好みの項目を
  選択し、OKボタンをクリックして下さい。
  Cancelボタンをクリックすると、作業を終了します。
  作業ダイアログ画面は、こちらになります。

  バックアップデータの取り込みは、当システム(お酒くん1号)で
  行ったバックアップファイルのすべてを一度に取り込みます。
  この場合、当システムにて取ったCSVバックアップファイル以外は
  決して取り込まないようにしてください。
  また、一度削除した項目は復旧されませんので、ご注意の上
  削除するようにしてください。

  データの一部のみの削除などを行う方は、「酒類データ.mdb」を
  開いた状態から、MS-Access2000からデータベースウィンドゥを
  開き、ご自身で直接削除も可能です。
  ただし、この場合に起きた不具合等は、ご自身において解決して
  ください。



Category: ソフトウェア事業部 [218]